レーザー関連ニュース

 2021年 

II-VI Incorporated、コヒレントを買収(2021/4)
II-VIはコヒレント(Coherent)と正式契約し、ピッツバーグの光コンポーネントおよび半導体材料メーカーがコヒレントを買収することになる。買収額は約70億ドル。コヒレントによると、結果的に、Lumentumとの合併合意を終結する。これは両社が3月9日に合意した契約である。コヒレントは、Lumentumに契約解除手数料、2億ドル超を支払うことになる。
QD レーザが東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場(2021/2)
株式会社 QD レーザ(川崎市川崎区、代表取締役社⻑:菅原 充 銘柄コード:6613)は、2021年2月5日、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場した。
Lumentum、現金と株式交換57億ドルでCoherentを買収(2021/1)
Lumentum Holdings Inc. (“Lumentum”) とCoherent, Inc. (“Coherent”)は、LumentumがCoherentを現金と株式交換、57億ドルで買収することに合意したと発表した。 両社役員会満場一致で承認された条件により、コヒレント株主は、1株あたり現金で$100.00を受け取り、所有しているCoherentの1株につきLumentumの普通株1.1851を所有する。買収完了時にCoherent株主は、統合会社の約27%を所有する見込である。