レーザ加工情報サイト-レーザ加工技術情報で生産,研究,開発を支援-レーザーコンシェルジェ 使い方 お問い合わせ 会社概要
TOP PAGE レーザ発振器 レーザ測定器 レーザ光学系 レーザ溶接・溶着  レーザマーカー レーザジョブショップ レーザランキング

  TOP >> レーザー辞書

レーザー辞書

キーワード検索

[あ]いうえお [か]きくけこ [さ]しすせそ [た]ちつてと [な]にぬねの [は]ひふへほ [ま]みむめも
[や]ゆよ [ら]りるれろ [わ]をん [A-Z]
[0-9]

はー


ハーフアングル ( half angle )
フルアングルとはレーザーの拡がり角を示すときに使用する用語でレーザー発振器から発せられたレーザービームの広がる角度を中心線から示す角度のことを言います。

はえ


ハエの目レンズ ( fly-eye lens )
ハエの目レンズとは単レンズを平面上に並べて組み合わせた特殊なレンズのことです。

はち


波長 ( wave length )
波長とは波の山から次の山、または谷から次の谷までの水平距離を指します。

波長板 ( wave plate )
波長板とは直線偏光を円偏光に円偏光を直線偏光に変換する板状の光学素子のことを言います。また位相板とも言います。

はん


半角 ( half angle )
レーザーでの半角とはレーザーの拡がり角を示すときに使用する用語でレーザー発振器から発せられたレーザービームの広がる角度を中心線から示す角度のことを言います。

半導体レーザー ( semiconductor laser )
半導体材料で作るレーザーを総称して半導体レーザーと呼びます。化合物半導体を使ったレーザーが多く、PN接合の手法を利用してレーザー光を作り出します。

ばり


バリアブルアッテネーター ( variable attenuator )
バリアブルアッテネーターとはレーザー光の光量を減衰させるための光学モジュールのことで、角度依存型の光学素子を使用するタイプのモノを言います。

ばん


バンドギャップ ( bandgap )
バンドギャップとは伝導帯と価電子帯のエネルギー差のことです。バンドギャップ が大きい物質は絶縁体、バンドギャップが小さい物質は半導体、バンドギャップが無い 物質は導体となる。

バンドパスフィルター ( bandpass filter )
バンドパスフィルターとは有る特定の波長域のみを透過するフィルターのことです。

バンドパスミラー ( bandpass mirror )
バンドパスミラーとは有る特定の波長域のみを反射するミラーのことです。

バンドルファイバー ( Bundle Fiber )
バンドルファイバーとはいくつもの光ファイバー素線を束ねて一つの大きなファイバーにしたファイバーのことです。バンドルファイバーは受光面積、 照射面積を自由に設計し、光を伝送することができます。

ぱー


パーカッション穴あけ ( percussion driling )
パーカッション穴あけはとはパルスレーザーを使用した穴あけ加工においてレーザーを少なくとも2ショット以上連続して同じところに照射し穴を開ける加工のこと。

ぱる


パルスウィズ ( pulse width )
パルスウィズとはパルスレーザー発振器において1パルスあたりのレーザー光が照射されている時間の事です。

パルスエネルギー ( pulse energy )
レーザーでのパルスエネルギーとはパルスレーザー発振器の1パルスあたりのエネルギー量を示し、J(ジュール)で表示します。

パルス波 ( pulsed oscillation )
パルス波とは一定の周波数でレーザー光を発振することを意味し、連続波でないことです。

パルス幅 ( pulse width )
パルス幅とはパルスレーザー発振器において1パルスあたりのレーザー光が照射されている時間の事です。

ぱわ


パワー ( power )
レーザーでのパワーとは時間あたりのエネルギー量を指すことでW(ワット)で表示します。

パワーメーター ( power meter )
パワーメーターとはレーザー光の出力を測定するための計測器のことを言います。製品によってはパルスレーザーのパルスエネルギーも測定できるモノがあります。
パワーメーター一覧

ひか


光アイソレーター ( optical isolator )
光アイソレーターとはレーザーの戻り光を遮断するための光学素子の総称で偏光板や波長板を組み合わせて作られています。

ひせ


非線形結晶 ( nonlinear crystal )
非線形結晶とは光放射に対し、強く非線形の誘電的な応答機能を持っている光学結晶のことです。主に基本波を高調波にする際に使用し代表的なものにLBOやBBOなどがあります。
光学結晶一覧

ひろ


拡がり角 ( divergence )
レーザーでの拡がり角とはレーザー発振器から発せられたレーザー光が広がる角度を示します。半角で表す場合と全角で表す場合があります。

びー


BK7 ( BK7 )
BK7とは光学ガラスでもっとも一般的な材料で可視光域で使用される光学材料です。

BBO ( BBO )
BBOとは非線形光学結晶(β-BaB2O4)のことで主に基本波を2倍波、3倍波、4倍波に変換するために使用されます。

ビームエキスパンダー ( beam expander )
ビームエキスパンダーとはレーザー光のビーム径を広げるための光学モジュールのことです。

ビーム径 ( beem diameter )
レーザーでのビーム径はレーザー光の直径のことを意味しますが、通常1/e2の値を指します。

ビームプロファイラー ( beam profiler )
ビームプロファイラーとはレーザー光の強度分布ですビームプロファイルを測定するための測定器のことをいいます。
ビームプロファイラー一覧

ビームプロファイル ( beam profile )
ビームプロファイルとはレーザー光を断面で見たときの強度分布をグラフ化したものを指します。

ビームホモジナイザー ( beam homogenizer )
ビームホモジナイザーとはレーザー光のプロファイルを照射面において均一化するための光学モジュールのことです。

ぴー


ps ( ps )
psとはピコ秒のことで国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1、すなわち1psは1/1兆秒のことです。

PLD ( PLD )
PLDとはPulsed Laser Deposition の略でパルスレーザーを使用した成膜方法の一種です。

ピークパワー ( peak power )
レーザーでのピークパワーとはパルスエネルギーをパルス幅で割った値を指し、W(ワット)で表示します。

ぴこ


ピコセカンド ( pico second )
ピコセカンドとはピコ秒のことで国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1、すなわち1ピコセカンドは1/1兆秒のことです。

psec ( psec )
psecとはピコ秒のことで国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1、すなわち1psecは1/1兆秒のことです。

ピコ秒 ( pico second )
ピコ秒とは国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1、すなわち1ピコ秒は1/1兆秒のことです。

ピコ秒レーザー ( pico second laser )
ピコ秒レーザーとは短パルスレーザーの1種でパルス幅がピコ秒領域にあるレーザー発振器のことです。材料に左右されるがパルス幅が10ピコ秒より短いと熱影響が伝達する前に発振が終わるため熱影響がほとんど無い加工が可能になります。またパルス幅が短いのでピークパワーが大きく難加工材への加工も可能になります。
ピコ秒レーザー発振機一覧

ふぁ


ファイバーレーザー ( fiber laser )
ファイバーレーザーとは共振器部分にファイバーを用いたレーザーの総称で、YbイオンやErイオンをドープしたシングルモードファイバのクラッドを2重構造にし、内側のクラッドにLDの励起光を流し込むようにして励起することで驚異的な効率で高品質なレーザー出力が得られます。発振波長はYbの場合、1ミクロンから1.1ミクロン、Erの場合1.5ミクロン領域です。Qスイッチやモードロックで短い時間幅のパルスを出力できるものもあります。
ファイバーレーザー発振器一覧

ファンダメンタル ( fundamental )
ファンダメンタルとは基本波のことで高調波結晶を用いないで発振させた場合のレーザー光の総称を言います。YAGであれば1064nmの波長になります。

ふぇ


フェムトセカンド ( femto second )
フェムトセカンドとは国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1000兆分の1、すなわち1フェムトセカンドは1/1000兆秒のことです。

fsec ( fsec )
fsecとはフェムト秒とのことで国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1000兆分の1、すなわち1fsecは1/1000兆秒のことです。

フェムト秒 ( femto second )
フェムト秒とは国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1000兆分の1、すなわち1フェムト秒とは1/1000兆秒のことです。

フェムト秒レーザー ( femto second laser )
フェムト秒レーザーとは短パルスレーザーの1種でパルス幅がフェムト秒領域にあるレーザー発振器のことです。パルス幅が短いと熱影響が伝達する前に発振が終わるため熱影響がほとんど無い加工が可能になります。またパルス幅が短いのでピークパワーが大きく難加工材への加工も可能になります。
フェムト秒レーザー発振機一覧

ふぉ


フォーカスレンズ ( focusing lens )
フォーカスレンズとはレンズとはレーザー光をワーク面で集光させて焦点を結ばせる光学モジュールのことで、単レンズや組み合わせレンズがあります。

フォトンエネルギー ( photon energy )
フォトンエネルギーとは光エネルギーのことで光子の持つエネルギーことです。

ふら


フライアイレンズ ( fly-eye lens )
フライアイレンズとは単レンズを平面上に並べて組み合わせた特殊なレンズのことです。

ふる


フルアングル ( full angle )
フルアングルとはレーザーの拡がり角を示すときに使用する用語でレーザー発振器から発せられたレーザービームの広がる角度全体を指します。

フルエンス ( fluence )
レーザーでのフルエンスとは単位面積あたりのエネルギー量を指し、J/cm2またはW/cm2で表します。

へる


Hz ( hertz )
Hzとは繰り返し周波数で使用する単位でパルスレーザー発振器において1秒間にレーザー光の発振する間隔を示すものです。

へん


偏光 ( polarization )
偏光とは光波の振動方向の分布が一様でなく、つねに一定の平面に限られている光。振動方向が一直線上に限られる直線偏光、円や楕円を描く円偏光・楕円偏光がある。自然光は反射すると偏光になります。

偏光板 ( polarization plate )
偏光板とはある一定方向の偏光を取り出すときに使用する板状の光学素子のことを言います。

偏光プリズム ( polarization prism )
偏光プリズムとは偏光方向の違う波を一定方向の偏光方向を取り出す時に使用するプリズムのことを言います。ニコルプリズム、グラントムソンプリズム、ウォルサムプリズム等があります。

ほう


飽和 ( saturation )
飽和とはある条件のもとで、ある量が増加していき、それ以上増加しなくなる最大限に達した状態のことです。

ぼう


防振台 ( vibration isolation system )
防振台とはレーザー発振器や光学系をセットする台のことで名前が示すように地面から伝わる振動を防ぐ構造をしています。
防振台一覧

ぽい


ポインティングスタビリティー ( pointing stability )
ポインティングスタビリティーとはレーザーの安定性を示す一つの項目で、レーザー発振器においてある距離でレーザー光の当たる場所がどれぐらいの距離移動するかを測定した数値です。

ぽら


ポラライザー ( polarizer )
ポラライザーとはレーザー光のP波とS波とを分離するための光学素子のことです。

ぽん


ポンピング ( pumping )
レーザーでのポンピングとはレーザー媒質を励起することを意味します。



製品カテゴリ検索 【 レーザ発振器 | 測定器 | 光学系 | システム | 溶接機・溶着機 | 切断機 | マーカー・彫刻機 | セーフティ | 周辺機器 | 小出力レーザー | パーツ
レーザ加工から検索【発振器・システムを探す | 溶接機・溶着機を探す | マーカーを探す | 加工先を探す | 光学系を目的から探す | ジョブショップ
レーザ加工情報【レーザー加工技術 | 展示会 | セミナー | 新製品 | ニュース | 書籍 | マガジン | スポーツ報知 | よもやま話 | メルマガ
レーザーを○○検索 【 探す | 見る | 学ぶ | 試す | PR | 運ぶ | 辞書 | リンク
オリジナルコンテンツ【ビギナー | Mの部屋 | プロセス道 | 多事争論 | 光のローカス | ヨンデMiTe&
レーザーコンシェルジェ 【TOP会社概要利用規約リンクについて推奨ブラウザサイトマップお問い合わせ英語サイト

Copyright(C) Laser Concierge Inc. 2006-2016 All Rights Reserved.