レーザ加工情報サイト-レーザ加工技術情報で生産,研究,開発を支援-レーザーコンシェルジェ 使い方 お問い合わせ 会社概要
TOP PAGE レーザ発振器 レーザ測定器 レーザ光学系 レーザ溶接・溶着  レーザマーカー レーザジョブショップ レーザランキング

  TOP >>  カテゴリー別 >> 各種レーザー用パーツ

製品検索

各種レーザー用パーツ



| 光学結晶 | Qスイッチ | 励起用ランプ | LD(ダイオードレーザー) | 電源・コントローラー | その他のパーツ |

ここでの各種レーザー用パーツとは、レーザー発振器の製作やレーザー発振器の自己メンテナンスのために使用するパーツのことを指しています。カテゴリー分けは、励起媒体用や波長変換用の光学結晶(レーザー結晶)、励起用のLDやランプおよびそれらの電源、Qスイッチなどの製品目的別となっております。

パーツ名
概略説明

光学結晶(レーザー結晶)

光学結晶(レーザー結晶)にはYAG、YVO4、YLFなどを代表とする励起媒体用の固体レーザー結晶とLBO、BBOなどの波長変換用の非線形結晶、パッシブレーザー用Qスイッチ用などの特殊結晶があり、それぞれに目的に応じた最適な結晶を選択する必要があります。さらに励起媒体用はドープする材料や量によりさらに性能が大きく変わります。また、レーザーに合わせた媒体形状の製品が用意されています。

レーザー用Qスイッチ
固体レーザーの高出力を得るためにレーザー用Qスイッチが使用されます。レーザー用Qスイッチの種類には大きく分けてAO素子(音響光学素子)タイプ、 EO変調器(強度変調・位相変調)タイプ、の2種類がありますがあります。またレーザーのタイプにより固体レーザー用、ファイバーレーザー用など別れており、さらに冷却水を使用するタイプと空冷のタイプの製品があり、目的に応じた選択が必要です。

レーザー励起用ランプ
ランプには大きく分けてフラッシュランプとアークランプの2種類があります。それぞれにクリプトンとキセノンがあるので種類としては4種類となりますが、最近では高出力化にともないパルス発振のレーザーが増えており、キセノンフラッシュランプを利用するケースが増加しています。ランプの形状はストレートの製品が基本ですがスパイラル状になった製品も用意されています。

LD(ダイオードレーザー)
ランプ励起のレーザー発振器よりも出力的には劣りますが寿命が長く小型で冷却水が必要ないなど優位性が高いためLD励起のレーザー発振器が増えています。そのLD励起レーザーに使用するLDには、単体以外にアレイになった製品があり、レーザー媒体のサイズや形状、求める出力により最適な製品を選択する必要があります。最近では高出力なLDも発売されています。

電源・コントローラー
ここでの電源・コントローラーとは、基本的に各種デバイスの電源や専用電源、励起用LDやフラッシュランプを制御するための電源をカテゴライズしていますが、それら電源を組み込んだコントローラーやレーザー用Qスイッチ、冷却水の制御までを行える特注製品なども含めております。ここでは既製品を製造しているメーカーを中心に紹介しています。

その他のパーツ


上記の項目に含まれない製品はここからお探しください。

▲ ページTOPへ



製品カテゴリ検索 【 レーザ発振器 | 測定器 | 光学系 | システム | 溶接機・溶着機 | 切断機 | マーカー・彫刻機 | セーフティ | 周辺機器 | 小出力レーザー | パーツ
レーザ加工から検索【発振器・システムを探す | 溶接機・溶着機を探す | マーカーを探す | 加工先を探す | 光学系を目的から探す | ジョブショップ
レーザ加工情報【レーザー加工技術 | 展示会 | セミナー | 新製品 | ニュース | 書籍 | マガジン | スポーツ報知 | よもやま話 | メルマガ
レーザーを○○検索 【 探す | 見る | 学ぶ | 試す | PR | 運ぶ | 辞書 | リンク
オリジナルコンテンツ【ビギナー | Mの部屋 | プロセス道 | 多事争論 | 光のローカス | ヨンデMiTe&
レーザーコンシェルジェ 【TOP会社概要利用規約リンクについて推奨ブラウザサイトマップお問い合わせ英語サイト

Copyright(C) Laser Concierge Inc. 2006-2016 All Rights Reserved.