レーザ加工情報サイト-レーザ加工技術情報で生産,研究,開発を支援-レーザーコンシェルジェ 使い方 お問い合わせ 会社概要
TOP PAGE レーザ発振器 レーザ測定器 レーザ光学系 レーザ溶接・溶着  レーザマーカー レーザジョブショップ レーザランキング

  TOP >>  ビギナー >> 第1回

ビギナー

第1回
レーザーって?

今では生活の中にもレーザーがどんどん入り込んできています。LASERはホントは英語の頭文字をとった言葉だったんですね。






レーザー光の大気中での軌跡はホントは見えません。

■LASERは直訳すると難しすぎますよ

昔、レーザー装置は専門家が取り扱う特殊な装置でしたが近年ではCD、DVD等の身近な物から光ファイバーやバーコードの読み取りと生活を取り巻く環境で多く利用されています。レーザーはそれだけ便利な物なんですね。
そこで今回のワンポイントはレーザーって?です。

LASERはLightAmplificationbyStimulated
EmissionofRadiationの略で、直訳すると励起誘導放射による光増幅ってことです。難しい言葉ですね。

簡単に言うと光の作り方をレーザーって呼ぶことなんですね。だから私達は本当はレーザー光って呼ばなきゃいけないんですね。
レーザーによって作られる光はレーザー光
レーザー光を出す装置はレーザー発振器



ルビーをレーザーに使うなんて一般人からすると贅沢。

1960年
固体ルビーレーザーは可視光レーザーとしてMaimanが発明Townes、Shawlowらが発表。
以来、多くの研究者がガスレーザーの実現に向けて研究開発を行っていたが、意外にも固体ルビーを使った可視光レーザをMaimanが発明した。<波長690nmの可視ルビーレーザ>

1962年
日本でもガスレーザーを発振させることに成功した。<波長1152 nmの赤外He-Neレーザ>

BackNumber
第9回
ゴーグルの話(その2)

第8回
ゴーグルの話(その1)

第7回
レーザーポインターについて

第6回
アニメのレーザー光線と現実

第5回
レーザーの種類(概略)

第4回
レーザーの種類(概略)

第3回
レーザーの種類(概略)

第2回
レーザーの安全性

第1回
レーザーって?




製品カテゴリ検索 【 レーザ発振器 | 測定器 | 光学系 | システム | 溶接機・溶着機 | 切断機 | マーカー・彫刻機 | セーフティ | 周辺機器 | 小出力レーザー | パーツ
レーザ加工から検索【発振器・システムを探す | 溶接機・溶着機を探す | マーカーを探す | 加工先を探す | 光学系を目的から探す | ジョブショップ
レーザ加工情報【レーザー加工技術 | 展示会 | セミナー | 新製品 | ニュース | 書籍 | マガジン | スポーツ報知 | よもやま話 | メルマガ
レーザーを○○検索 【 探す | 見る | 学ぶ | 試す | PR | 運ぶ | 辞書 | リンク
オリジナルコンテンツ【ビギナー | Mの部屋 | プロセス道 | 多事争論 | 光のローカス | ヨンデMiTe&
レーザーコンシェルジェ 【TOP会社概要利用規約リンクについて推奨ブラウザサイトマップお問い合わせ英語サイト

Copyright(C) Laser Concierge Inc. 2006-2016 All Rights Reserved.